▲Page Top

KIKUCHI×Stumpfl

T-32 SHIFTスクリーンシステムスタンドの取り扱いを開始しました。

詳しくはこちら

Stumpfl

Stumpflシリーズ

製品概要

モノブロックス32/64 「モノクリップ32/64」(モノクリップ64:受注生産) 大型スクリーンをコンパクトに収納して持ち運ぶことが可能です。
設置には、折りたたんであるフレームを広げて、そこにクリップでスクリーンを取り付けます。 作業にはドライバーやレンチといった工具が必要ありません。
モノクリップ32/64はスタンフル社のフレーム規格で、モノクリップ32は32×32mmのアルミフレーム、
モノクリップ64は大型サイズに対応できる64×32mmのアルミチューブ。

ヴァリオクリップ64 「ヴァリオクリップ64」(受注生産) モノクリップ64と同じアルミチューブを使い、フレームを差し込み式にすることで、
特大サイズやモノクリップにはないシネスコ、正方形など特殊なサイズにも幅広く対応できます。
モノクリップと同様、コンパクトに収納できます。

  • STEP.1STEP.1コンパクトに収納できるフレーム。
  • STEP.2STEP.2フレームは工具なしで簡単に組み立てられます。
  • STEP.3STEP.3四隅をしっかりと固定し(機種によって機構が異なります)フレームを完成させます。
  • STEP.4STEP.4
    フレームを組立、そこにクリップ式のスクリーンを取り付けるだけの簡単セッティング。 STEP.4

スクリーン生地仕様

ホワイトマットホワイトマット

<フロントスクリーン/ホワイトマット>フロントスクリーン
  • マテリアルホワイトマット(FLEX WHITE CI)
  • ピークゲイン0.98±10%
  • 半値角85°
  • 1/3角85°
  • スクリーン高が210cm以上になるとつなぎ目が入ります。

リアソフトリアソフト

<リアスクリーン/リアソフト>リアスクリーン
  • マテリアルリアソフト(FLEX REAR-CI)
  • ピークゲイン1.2±10%
  • 半値角30°
  • 1/3角50°
  • スクリーン高が210cm以上になるとつなぎ目が入ります。

オプションオプション

<ホワイトマット>サウンドスクリーン(受注生産)
  • スクリーン生地に細かい穴を開けることにより、高音域の減衰や振動を抑え、映画館の様な映像と音の一体感が得られます。

専用ハードケース&スクリーン生地収納バッグ

可搬性に優れたスタンフルスクリーンは、使用しない時には折りたたんで専用ケースに収納することができます。(シルバースクリーンを除く)
スクリーン生地には専用収納バッグが標準付属。(単品での購入も可)

標準タイプ モノクリップ32用 サイズ/1230×360×340mm(WHD)
※220HD、240はロングタイプを使用します。

ロングタイプ モノクリップ64/ヴァリオクリップ64用 サイズ/1340×380×370mm(WHD)

オプション:ベルト交換キット ※旧仕様のハードケースにも対応しています。
※旧仕様のハードケースに交換する際には電動ドリルによる穴あけ加工が必要になります。

生地収納バッグ 型番  BFB-F06  ¥6,000
バッグ寸法/1100×340mm(WD)
収納生地サイズ/100〜220インチ(フロント・リア生地とも)

型番  BFB-F07  ¥6,000
バッグ寸法/1100×340x33mm(WDH)
収納生地サイズ/240〜400インチ(フロント・リア生地とも)

標準タイプ:モノブロックス32用 ロングタイプ:モノブロックス64/ヴァリオクリップ64用 標準タイプ モノクリップ32用
ロングタイプ モノクリップ64/ヴァリオクリップ64用

ベルト交換キット オプション:ベルト交換キット

生地収納バッグ 生地収納バッグ

スタンフルスクリーン 規格一覧