KIKUCHI家庭用プロジェクションスクリーン

概要

マテリアル

KIKUCHIプロジェクションスクリーンが搭載する4つのアドバンスシリーズマテリアルについては、マテリアル概要をご覧ください。

形式による分類

KIKUCHIのスクリーンをお選びいただく場合、そのメカニズムや使用方法で次の4種類に分類することができます。

床置きタイプ

アップライズタイプStylist Limited (SD)に代表される、スクリーンケースを床やローボードなどの上に直接置いてスクリーンをその上方に展開するタイプです。このうち、“KPS”は付属のワイヤースタンドを用いてテーブルの上に置く使い方と、後述する壁掛方式の2wayで使えるユニークなスクリーンです。

簡易三脚タイプまた、簡易三脚タイプもそれ自体で自立できるため、建築の構造などに左右されることなく、自由な位置にスクリーンをセットできます。

Stylist Limited ¦ GRANDVIEW GUP ¦ KPS ¦ KPS-ST ¦ WAV-ST100

壁掛タイプ

壁掛タイプ掛け軸や掛図のごとく、上下のパイプに張り渡されたスクリーンを壁のフックなどに引っ掛けて使用する、最も簡便な形式のスクリーンです。壁のフックだけではなく、専用の三脚スタンドを使用して自立させることもできます。

壁掛タイプ Victory ¦ 壁掛スクリーン KPV

手動巻き上げタイプ

手動巻き上げタイプスクリーンを巻き取っているシャフト内にスプリングが組み込まれています。使用するときは、手動でスクリーンを引き降ろしますが、収納時の巻き上げはスプリングの力を利用します。
スクリーンケース(プロテクター)が、天井面または壁面に確実に固定されている必要があります。

Stylist SR ¦ GRANDVIEW GSR

電動巻き上げタイプ

電動巻き上げタイプスクリーンを巻き取っているシャフト内にモーターが組み込まれています。スクリーンの上げ降ろしはモーターの駆動力で行ないます。標準では壁スイッチで昇降のオン/オフをコントロールしますが、赤外線リモコンも利用できます。
スクリーンケース(プロテクター)が、天井面または壁面に確実に固定されている必要があり、配線工事も必要です。

Stylist ES ¦ Stylist E ¦ GRANDVIEW GEA ¦ MALIBU 電動タイプ

固定設置方式

固定張り込みタイプスクリーンに絶対の平面性を求めるなら固定設置式です。

Stylist パネル ¦ MALIBU スナップパネル ¦ GRANDVIEW パネル