スクリーンの選び方

ひとくちにスクリーンといっても、お客様の(お使いになる)目的やスタイルに合せて、さまざまなタイプの製品があります。KIKUCHIは、スクリーン生地(マテリアル)の特徴や、設置の方法・部屋の条件などを考慮した賢いスクリーン選びに役立つ情報をご提供します。

カテゴリー

スクリーン生地を選ぶ

KIKUCHIアドバンスシリーズのスクリーン生地(マテリアル)は四つの明確なキャラクターを持っています。その特性を上手に利用することがベストな映像を愉しむキーになります。

> アドバンスシリーズの概要説明のページ

サイズを調べる

テレビ同様、スクリーンのサイズは伝統的にインチを単位にした呼称が用いられます(80インチ、120インチなど)。KIKUCHIでは、このインチ呼称を80型、120型などとサイズ区分に利用しています。

また、画面のタテ・ヨコ比(アスペクトレシオ)で従来のテレビサイズと横長なハイビジョンサイズがあり、おなじ100型スクリーンといっても、見た目の印象も実際の面積も異ります。スクリーンをお選びの際には、タテ・ヨコ寸法をミリ単位に換算したサイズ一覧表をご参照ください。

> スクリーンサイズ一覧

スクリーンのタイプを選ぶ

スクリーンサイズ120型(120インチ)までの比較的小型サイズのスクリーンをお探しのお客様は、「家庭用スクリーン」からご検討ください。なお家庭用という表現はサイズのイメージより、便宜的に呼びならわしているだけで、オフィスの会議室や、学校の教室でもお使いいただけるスクリーンです。

120型(120インチ)を超える、より大型のスクリーンや特殊な用途・形状のスクリーンなどをお探しのお客様は、「業務用スクリーン」のページをご覧ください。

型番から選ぶ

GEA
GRANDVIEW 電動
GPA
GRANDVIEW パネル
GSR
GRANDVIEW 手動巻き上げタイプ
GUP
GRANDVIEW モバイルタイプ
GVE
GRANDVIEW 電動
KDX
簡易三脚スクリーン(手動巻き取り式)
KEA
電動巻き上げスクリーン アルミ天板仕様
KEA-X
電動巻き上げスクリーン アルミ埋め込みBOXセット仕様
KGB
大型電動巻き上げスクリーン
KGE
電動巻き上げスクリーン プロテクターケース仕様
KGL
鳩目張り込み式スクリーン
KPS
テーブル&壁掛け兼用
KPS-ST
簡易三脚タイプ
KPV
壁掛タイプ
KSL
手動巻き上げスクリーン アルミ天板仕様
KSL-X
手動巻き上げスクリーン アルミ埋め込みBOXセット仕様
KSR
手動巻き上げスクリーン(スプリングローラー)
KSR-ECO
エコロジカル対応手動巻き上げスクリーン
LX
Fire Hawk G3 電動
MEI
MALIBU 電動
MSN
MALIBU スナップパネル
PA
パネルタイプスクリーン
PA-ST
パネルタイプスタンド型スクリーン
SC
Stylist SR-C
SCB
スマートケース(天井埋め込みボックス)
SD
Stylist Limited
SE
Stylist 電動巻き上げスクリーン
SE-RC
Stylist 電動巻き上げスクリーン接点制御仕様
SES
Stylist 電動巻き上げスクリーンサイレント仕様
SND
Fire Hawk G3 スナップパネル
SPA
Stylist パネル
SR
スプリングローラータイプ
SR-ECO
Stylist エコロジカルスプリングローラー
SS
Stylist 手動巻き上げスクリーン
SUP
Stylist
TAB
天井埋め込みボックス
TEA
TEO 電動巻き上げ アルミ天板仕様
TEA-X
TEO 電動巻き上げ アルミ埋込 BOX セット仕様
TEB
天井埋め込みボックス
TFM
TEO フレームマスク一体型
TGB
TEO 大型電動巻き上げスクリーン
TGE
TEO 電動巻き上げスクリーン プロテクターケース仕様
TKV
TEO 壁掛タイプ(大型)
TSL
TEO 手動巻き上げスクリーン アルミ天板仕様
TSL-X
TEO 手動巻き上げスクリーン アルミ埋め込みBOXセット仕様
TSR
TEO 手動巻き上げスクリーン プロテクターケース仕様
V
Victory (掛け軸タイプ)
WAV
WAV-ST100